オーガニック野菜 有機野菜

オーガニック生活を始める前に読むブログ

オーガニック生活に憧れて岡山に移住した老夫婦のブログです。

メニュー

フルマラソンのために食生活を変えました食材(野菜・果物)は宅配サービスを利用しています食生活も年齢とともに変わります無理しない範囲でオーガニック食生活を送っています岡山県でオーガニック生活を送っています

フルマラソンのために食生活を変えました

さすがに温暖な気候の岡山も11月に入って寒くなってきました。しかも私たちが住んでいるのは岡山県の牛窓といった海が近い地域なので、冬は海風で結構寒いです。。

さて先日岡山では岡山マラソンが開催されました。もちろん私は出場していませんが、主人が今年は出場しました。

昨年も応募したんですが落選して出場できなかったんですが、今年は見事に当選したので張り切って行きました。

岡山マラソンは1万5千人?の枠に2万5千人ほどの応募があったらしいので、1万人ほどの人は落選するので、出場するだけでも運がいいですよね。ちなみに東京マラソンは倍率が8~10倍ほどみたいですけど。。

主人は60歳を超えていますが、30代から定期的にジョギングをしており、走ることには自信があったみたいですが、フルマラソンは初めてだったので不安もあったみたいです。

しかし私も色々調べてマラソン直前の1週間はかなり食生活に気を付けてあげました。

普段は野菜中心の食生活でしたが、フルマラソン1週間前から炭水化物を多めに摂るような食生活に変えました。もちろん食生活を変えたのは主人だけで、私はいつも通り、有機野菜や無農薬野菜を食べていましたけどね。

食生活を変えたおかげかどうかは分かりませんが、主人も無事に完走し、しかも4時間半と60歳以上の部ではかなり上位のタイムでの完走で、本人もすごく喜んでいました。

また来年も出たいと言っていましたが、まずは応募しても当たるか分かりませんからどうなるでしょうね。

食材(野菜・果物)は宅配サービスを利用しています

お久しぶりです。今日も元気に主人と2人で牛窓の海を眺めながら朝食をとっていました。

朝食の後は近所のスーパーに買い物に行くことが多いのですが、野菜は基本的に岡山で無農薬野菜と有機野菜が買えるサイトから買っています。

もう主人とお互い若くないので、これからの食生活は、多少高くても良いものを食べようと決めているんです。

ですので野菜や果物は可能な限り、無農薬、有機栽培されているオーガニックな物を。お肉も国内産のものを。加工食品もできるだけ添加物を使っていない物と決めています。

確かに食費は少しかかりますが、それほど長くない人生ですから、これくらいは少し贅沢をさせてもらおうと思っています。

子供たちも「揉めるのが嫌だし面倒だから遺産なんて1円も残す必要はないから、死ぬまでに使い切ってくれ。」と言ってくれていますので(本心かは分かりませんが)、食費だけは月に8万円近く使っています。

ただその他の事はあまりお金をかけていないというか、かからないというか、家賃も水道光熱費も安いですし、2人ともお金がかかる趣味もないので、2人で月に20万円もかからず生活できています。

やはり都市部と違って岡山県牛窓は田舎なので、生活水準が低く暮らせて助かっています。今更ながら岡山県の牛窓に移住してきてよかったと思っています。

食生活も年齢とともに変わります

年齢的な物もあると思いますが、やはり定年退職した夫婦の食生活はかなり粗食です。野菜中心に少しのお肉とお魚。毎食こんな感じです。

食べる量も減りましたね。主人は若いころは本当によく食べていましたが、最近はめっきり食が細くなり、それに伴い体重も減ったので、それはそれで良かったのかな?と思っています。

お肉を食べることも減りましたね。若いころはお互い焼き肉が大好きでしたが、最後に焼き肉食べたのいつだろう?っていうくらい焼肉は食べていません。もちろんステーキも。

でも歳をとってもお肉を食べると元気になれると言われているので、オーガニックな食生活を送っていますが、お肉もたまには食べないといけないと思っています。

さてオーガニック食生活もだいぶ慣れてきて、当たり前になってきました。人間は習慣なので、大変なことでも毎日していると何とも思わなくなるというのは本当だなと思いました。あっ、オーガニック食生活が大変なわけではないですけどね。

いまは有機野菜や無農薬野菜を買っていますが、近い将来には主人と2人で畑を借りて、無農薬野菜の栽培に取り組みたいと話しています。

もちろん農協とかに卸すのではなく、あくまでも自分たちで食べる分だけでいいので、気楽に始められるのではないかと思っています。

無理しない範囲でオーガニック食生活を送っています

晴れの国、岡山からお送りしているこのブログ。岡山は今日も快晴です♪

さてオーガニック生活を送っている私たちの食事は8割が自宅で、2割ほどが外食となっています。

自宅では有機野菜中心の食事を作るようにしています。もちろん完全オーガニックの食事ではありませんが、恐らく6割ほどは有機食品だと思います。やはり100%完全オーガニック食生活は日本ではまず無理なので、出来る範囲で、無理しない範囲でオーガニックの食生活を送ろうと思っています。何事も無理すると続きませんからね(^_^)

外食はやはり海産物を扱っているお店に行くことが多いです。岡山は瀬戸内海に面しているので新鮮な魚介類が美味しく、また岡山はカキの生産量も多く、牛窓近辺では冬になるとカキを食べられる食事処が非常に多くなり、私たちもカキを堪能しています。

カキも都市部では考えられないようなリーズナブルな価格で売っているので、カキが好きな主人は本当に嬉しそうです。冬は外食もカキ、自宅でもカキばかり食べています(;^_^

それではきょうはこのあたりで失礼します。また自宅でどのようなオーガニックな食事を作っているのかも、少しずつお伝えできればと思っています。

岡山県でオーガニック生活を送っています

はじめまして。オーガニック生活を始めて13年の専業主婦、美雪といいます。年齢はご想像にお任せします(;^_^

わたしはいま主人と2人で岡山県の牛窓町という海が近くにある所に住んでいます。

実は主人が定年退職し、それまでは愛知県名古屋市に住んでいたのですが、定年後は田舎に住みたいと話しており、子供たちもすでに自立し、自分達の家族を持っているので、主人と2人で暮らせる田舎を探していました。

そんな時に、海が近くにあり、温暖な気候、そして地震も少ない土地などを総合的に考えた結果、岡山県に移住することにしました。

岡山県は“晴れの国”といわれるほど雨が少ない土地で、地震も少なく、比較的温暖なので、私たちが希望する移住先にはピッタリでした。

新幹線ものぞみが止まるので愛知(名古屋)に行くにも、また岡山空港もあるので、東京や沖縄にも行けるので便利な地域だと思います。もちろん大阪や神戸も近いし、瀬戸大橋を渡れば四国も近いので、いつかはしたかった四国八十八か所巡りのお遍路もできるのではないかと考えています。

そんな岡山県の牛窓という町で生活していますが、愛知県に住んでいた時からオーガニック生活を続けています。最初はオーガニック生活って大変でしたが、いまでは楽しみながら続けています。

特に日本ではオーガニック食材を手に入れることが難しいのですが、これもネット通販でオーガニック食品を購入することができるので良い時代になったと深く感じています。

おかげさまで主人も私も時間だけはあるので、私たちが送っているオーガニック生活をお届けしたくブログを始めました。ブログは初めてなのでなかなかうまくいかないかもしれませんが、ブログを読んでくれる方がいる限り続けていきたいと思いますので、末永くお付き合いしていただければと思います。よろしくお願いいたします。

メニュー

フルマラソンのために食生活を変えました食材(野菜・果物)は宅配サービスを利用しています食生活も年齢とともに変わります無理しない範囲でオーガニック食生活を送っています岡山県でオーガニック生活を送っています


Copyright ©オーガニック生活を始める前に読むブログ All rights reserved.

ログイン